メイン   モ ジュール   デー タ構造   ファイルリスト   データフィールド   グローバル   関連ページ   注意事項   English

WinPcap データ構造

以下が短い解説付のデータ構造です:
__CPU_Private_Data それぞれのCPUのカーネルバッファ
_ADAPTER ネットワークアダプタの宣言
_DEVICE_EXTENSION ポートデバイスの拡張
_INTERNAL_REQUES OID リクエストの保管
_OPEN_INSTANCE NPFドライバの実行インスタンスの状態を収容する
_PACKET ドライバから入ってくるパケットを収容する構造体
_PACKET_OID_DATA OID リクエストを収容する構造体
_PACKET_RESERVED NDISパケットを収容する
active_pars
activehosts アクティブモードでオープンされた接続全てのリストをキープ
binary_stream X86 バイナリコードのストリーム
bpf_hdr パケットヘッダ
bpf_insn BPFシングル擬似命令
bpf_program BPF 擬似的アッセンブリプログラム
bpf_stat 現在のキャプチャの二組の統計値を収容する構造体
chunk
daemon_slpars 関数 daemon_serviceloop() で必要になるパラメータをキープする構造体
dlt_choice
dump_bpf_hdr パケットヘッダをダンプする
JIT_BPF_Filter Structure describing a x86 filtering program created by the jitterによって生成されたx86フィルタリングプログラムを表す構造体
linktype_map
NetType ネットワークタイプ構造体
npf_if_addr ネットワークアダプタのアドレス
packet_file_header libpcap ダンプファイルのヘッダ
PacketHeader カーネルバッファプール内のそれぞれのパケットにプリペンドされる構造体
pcap_addr pcap_findalldevs() にて使用される、インターフェイスアドレスの表示
pcap_file_header libpcap ダンプファイルのヘッダ
pcap_if pcap_findalldevs()に て使用される、 インターフェイスリス内の項目
pcap_pkthdr ダンプファイル内のパケットヘッダ
pcap_rmtauth リモートマシンにて、ユーザー認証に必要な情報をキープする構造体
pcap_send_queue pcap_sendqueue_transmit()に よってネットワークに送信されるパケットのキュー
pcap_stat インターフェイス上統計値をキープする構造体
pkt_for_fakecallback
rpcap_auth リモートホスト上の認証に要求されるデータをキープする構造体
rpcap_filter pcap_setfilter() のコマンドで使用されるジェネラルヘッダ; BPF指令の数値だけをキープする
rpcap_filterbpf_insn 単一のBPF指令をキープする構造体; 'rpcap_filterbpf' ヘッダにより'insn'回繰り返される
rpcap_findalldevs_if インターフェイス記述メッセージのフォーマット(findalldevs コマンド)
rpcap_findalldevs_ifaddr アドレスリストメッセージのフォーマット(findalldevs コマンド)
rpcap_header 全てのRPCAPメッセージに共通なヘッダ
rpcap_openreply コネクションオープン応答メッセージのフォーマット(open コマンド)
rpcap_pkthdr ネットワーク上を伝送した時にキャプチャされたパケットをカプセル化するヘッダのフォーマッ ト
rpcap_startcapreply リモートキャプチャ開始時に投入される応答メッセージのフォーマット (startcap reply コマンド)
rpcap_startcapreq リモートキャプチャを開始するメッセージのフォーマット (startcap コマンド)
rpcap_stats キャプチャされた、落とされた、などされたパケットの数の統計値をキープする構造体
sf_pkthdr ドライバがダンプモードにある時のドライババッファ内のパケットに関連したヘッダ。bpf_hdr 構造体と同じですが、こちらのほうが簡便です。
singleton

documentation. Copyright (c) 2002-2003 Politecnico di Torino.
2005 translated by Telebusiness,Inc.
 All rights reserved.