NewsBrowser Pro
メニュー
はじめに ダウンロード インストール 使い方 アイコン・メニュー説明 ライセンス登録 Q&A 更新履歴 TeleShotシリーズカタログ

使い方
1.Webカメラとパソコンを接続し、Webカメラが動作することを確認します。

2.TeleShotDiaryを起動します。
Webカメラの設定画面にてWebカメラを設定します。

3.「キャプチャ設定」画面へ移行します。
TeleShotDiaryで撮影する時間を設定します。
設定出来る時間は1秒~1024時間59分59秒までです。
(0時間0分0秒にすると、撮影はされません)
「画像一覧表示HTMLの自動作成」を設定します。
次に「アプリケーション設定」画面へ移行します。
こちらでは、スタートアップへの登録とログファイルの設定と
画質の設定などが行えます。

4.TeleShotDiaryを起動します。

5.TeleShotDiaryで設定した任意の時間の間隔が来ますと
自動的に映像を撮影します。
撮影しますと、「preview.html」(初期設定時)という名前で画像が一覧で見れる
Webページが作成されます。こちらをクリックしますと、Webブラウザが見え
Webページから定期撮影した画像が見れます。
画像は、撮影した年月日でフォルダ名が作成されそのフォルダ内に
画像が保存されます。
また、カレンダーで、保存する月を設定します。
月を多くすればするほど多く画像を残せますが、その分ファイルも大きくなり
ハードディスクなどを圧迫させますので、ご利用の環境に併せてください。

6.動作検知設定をします。
動作検知保存を使用するにチェックを入れます。
詳細設定にて、動体検知の感覚などを指定することができます。

Telebusiness, Inc   RSSへ飛びます。