logo
 はじめに
Panorama Browserは360度横に画像を回転させて、まるで自分がその場所にいるように
見えてしまうソフトです。

ベクター様窓の社様でも紹介されました。

Panorama BrowserのWeb版こちらです。
舞浜パノラマ写真館をはじめました。

 ダウンロード
こちらからダウンロード出来ます。

 ファイル構成
PanoramaInstall.msi:インストールプログラム
readme.txt:Readmeファイル
sample.tpg:サンプルファイル

 インストール
ZIPファイルを解凍ののち、PanoramaInstall.msiを実行して下さい。
指示に従ってインストールして下さい。

 アンインストール
コントロールパネルのアプリケーションの追加と削除から
Panorama
を選択して削除して下さい。

 ダウンロード
ダウンロードは上部バナーをクリックするか、こちらからダウンロードして下さい。
但し、ファイルをZIPで圧縮しておりますのでWindows2000のお使いの方はベクター様から
ZIPの解凍を行うアーカイブファイルを入手して下さい。

 アンインストール
コントロールパネルのアプリケーションの追加と削除から
Panorama
を選択して削除して下さい。

 使 い 方
インストール後にPanoramaというアイコンがデスクトップ上に出来ます。
それを実行して下さい。


動作説明一覧


ファイル
新規作成:デフォルトのパノラマ画面に戻ります。
開く:パノラマファイル(拡張:TPG)と画像ファイルを選択します。
上書き保存:パノラマファイル(拡張:TPG)を上書きして保存します。
名前を付けて保存:パノラマファイル(拡張:TPG)を作成します。
終了:プログラムを終了します。


編集
パノラマ情報:パノラマ情報を編集します。
現在の位置を北に設定:今閲覧している画像を北として自動的に設定します。
こちらの編集データはパノラマファイル(拡張:TPG)で保存することにより有効となります。


表示
2D表示:Panorama Browserの画面内に表示します。
3D表示:Panorama Browserの画面を立体的に表示します。
拡大:3D画像を拡大します(3D表示のみ有効)。
縮小:3D画像を縮小します(3D表示のみ有効)。
320×240:320×240でPanorama Browserを画面表示します。
640×480:640×480でPanorama Browserを画面表示します。
フルスクリーン:フルスクリーンでPanorama Browserを画面表示します。
コンパス:東西南北のコンパスを画面真ん中に表示します。
パノラマ情報:編集で行ったパノラマ情報を表示します。
EPS:フレームの動作処理や速度を表示します。


入力
マウス:マウスで操作出来ます。
2Dの場合はマウスを左右に動かすだけでPanorama Browserの画面内の画像を動かせます。
3Dの場合はマウスを上下左右に動かして下さい。
キーボード:マウスで操作出来ます。
2Dの場合はマウスを左右のキーを動かすだけでPanorama Browserの画面内の画像を動かせます。
3Dの場合はマウスを上下左右のキーを動かして下さい。
オート:自動的に左に画像を流します。


ヘルプ
テレビジネスホームページ:有限会社テレビジネスのWebページへ飛びます。
バージョン情報:Panorama Browserのバージョン情報を表示します。


※縦に長い画像は使わないで下さい。CPUに負荷を掛け、ソフトが落ちる可能性があります。

 著 作 権
著作権は全て、有限会社テレビジネスが所有します。

 再 配 布
転載・再配布は原則的に禁止です。
雑誌などの掲載については事前にご連絡お願い致します。

 免 責
・Windows2000とXPとで動作を確認していますが、利用に際して動作を保障するものではありません。
・このプログラムを実行したことによってマシンに対しトラブルが発生しても、当方では一切責任を取りませんのでご了承下さい。
・ご不明点に関するお問い合わせについては、dog@tele.jp宛にお送りください。
なお、お送りいただいたご質問に対してご返事できないときもございますので、予めご了承ください。

 開発履歴
Ver 1.0
Panorama Browser完成
掲載開始

 

 


Telebusiness, Inc   RSS